中之島図書館 NAKANOSHIMA LIBRARY

イベント情報EVENT

2021.09.18(土)〜03.19(土)

セミナー・フォーラム

【講師体調不良につき全ての回中止】大阪学 入門5

前垣 和義(まえがき かずよし)

目指すのは、「大阪を一層、好きになっていただくこと」。

※講師の前垣先生の体調不良につき、全ての回を中止させていただくことになりました。

 楽しみにしてくださっていた皆様には誠に申し訳ございません。

 前垣先生の一日も早い回復を心よりお祈りしております。

 

大阪は、どうかすると、一面的な情報でもって都市全体を語られる傾向があります。本講座では、そうした先入観を排し、大阪人、街、ことば、食文化、現象などを総合的にとらえることで、都市の独自性と奥深さ、気質や真の面白さを、分かりやすく、興味深く探っていきたく思います。取り上げるのは、日常、当り前に目や口にしている身近なもので、「それらが、なぜそうなのか」を追求していきます。目指すのは、「大阪を一層、好きになっていただくこと」。どうか、好奇心を携えて、お越しください。

【講師体調不良につき全ての回中止】大阪学 入門5

大阪学 入門5

※講師体調不良につき全ての回が中止となりました。

〈申込み方法〉
 お電話・Mailにて承ります。TEL 06-6203-0474(図書館代表)、
MAIL:eventyoyaku@nakanoshima-library.jp
 「ご希望の講座名、参加人数、全員の氏名、代表者の電話番号」をお知らせください。
 ●講座中もマスクの着用をお願いします。
 ●ふた付の水筒・ペットボトルのみお持ち込みいただけます。
 ●体調がすぐれない場合は参加をご遠慮ください。

 

講師|前垣 和義(まえがき かずよし)

日時|第1回 9月18日(土) 13:30 ~ 15:00(受付13:00~)

   「たこときつね」の大阪文化論 イカ、たぬきとの、ライバル関係を越えて

   第2回 12月4日(土) 13:30 ~ 15:00(受付13:00~)

   気づきの大阪学 カッターシャツは、大阪弁!?

   第3回 2022年3月19日(土) 13:30 ~ 15:00(受付13:00~)

   大阪ことばの法則 大阪「さん」、東京「さま」 いとはん、こいさん「はんとさん」の違い!?

会場|大阪府立中之島図書館 3階 多目的スペース2

定員|各回40名(要予約・先着順) 

受講料|各500円(税込)

持ち物|筆記用具

主催|大阪府立中之島図書館(指定管理者:ShoPro・長谷工・TRC 共同事業体)

前垣 和義(まえがき かずよし)

1946年12月8日生まれ、3歳から大阪暮らし。大阪研究家。相愛大客員教授。日本笑い学会会員(笑いの講師団)。テレビ、ラジオ、新聞等、メディアでも活躍。大阪日日新聞、日本海新聞「一日一笑にちにち川柳」を03年6月から連載中。主要著書に『大阪のおばちゃん学』『東京と大阪味のなるほど比較事典』(以上PHP文庫)、『大阪のお勉強』(西日本出版社)、『ほな!ぼちぼちいこか大阪弁『(すばる舎)ほか多数

2021.09.04(土)〜02.05(土)

セミナー・フォーラム

論語塾

谷口  利広

『論語』を、共に学びませんか。

孔子の弟子たちが編纂した孔子の言行録である『論語』は、東洋はもとより全世界の人々に2000年以上も読み継がれてきました。『聖書』と並ぶ永遠のベストセラーである『論語』は、「人生如何に生きるべきか」を示唆しています。この『論語』を、共に学びませんか。

論語塾

論語塾

〈申込み方法〉
 お電話・Mailにて承ります。TEL 06-6203-0474(図書館代表)、
MAIL:eventyoyaku@nakanoshima-library.jp
 「ご希望の日程、参加人数、全員の氏名、代表者の電話番号」をお知らせください。
 ●講座中もマスクの着用をお願いします。
 ●ふた付の水筒・ペットボトルのみお持ち込みいただけます。
 ●体調がすぐれない場合は参加をご遠慮ください。

 

講師|谷口  利広

日時|◆9月4日(土) 13:30 ~ 15:00(受付13:00~)

   ◆10月2日(土) 13:30 ~ 15:00(受付13:00~)

   ◆12月18日(土) 13:30 ~ 15:00(受付13:00~)

   ◆2022年1月8日(土) 13:30 ~ 15:00(受付13:00~)

   ◆2022年2月5日(土) 13:30 ~ 15:00(受付13:00~)

 

会場|大阪府立中之島図書館 3階 多目的スペース2

定員|各回40名(要予約・先着順) 

受講料|一回500円(税込)

   ※初回のみ、指定のテキストをご購入いただきます。「仮名論語」1,500円(税込)図書館内ライブラリーショップで購入可能

主催|大阪府立中之島図書館(指定管理者:ShoPro・長谷工・TRC 共同事業体)

2021.12.17(金)〜01.28(金)

セミナー・フォーラム

令和3年度「中級・古文書講座」

野高宏之(奈良県立大学教授)

中之島図書館所蔵の「道修町三丁目文書」を読みながら、
江戸時代の大坂の様子をのぞいてみましょう。

 

この講座は、当館所蔵の「道修町三丁目文書」を通じて、江戸時代の薬種商の様子を知っていただくことを目的としております。
「くすりのまち」道修町の当時の様子を垣間見られる貴重な資料を、みなさんと一緒に読み進めます。

*受講には、くずし字など古文書の初歩的な知識が必要です。

令和3年度「中級・古文書講座」

令和3年度「中級・古文書講座」

〈申込み方法〉 *「初級・古文書講座」と申込方法が異なります。ご注意ください。

メール、FAX、電話にて承ります。
①メール:eventyoyaku@nakanoshima-library.jp
②FAX:06-7222-3894
③電話:06-6203-0474(図書館代表)
上記いずれかの方法で、「『中級・古文書講座』参加希望の旨、参加人数、全員の氏名、代表者の電話番号」をお知らせください。

 

講師|野高宏之(奈良県立大学 教授)

日時|①12月17日(金) 14:00 ~ 15:30(開場13:30)
    ②12月24日(金) 14:00 ~ 15:30(開場13:30)

    令和4年
    ③  1月14日(金)    14:00 ~ 15:30(開場13:30)
    ④  1月21日(金)    14:00 ~ 15:30(開場13:30)
    ⑤  1月28日(金)    14:00 ~ 15:30(開場13:30)
  *5回連続講座となります。全5回通しての参加をお願いいたします。

 

会場|大阪府立中之島図書館 別館2階 多目的スペース3
*本館と別館はつながっておりません。建物の外から中央公会堂側にお回りください。

 

 

 

資料代|5回分3,000円

定 員|40名(先着順、事前申込制)
   *定員になり次第締め切ります。

持ち物|筆記用具

 

ご参加される方へお願い

マスクの着用をお願いいたします。

体調が優れない場合は、ご無理なさらず参加はご遠慮ください。

イベント開催にあたって

開催にあたっては、参加者同士の距離は確保し、換気を徹底いたします。

皆様に安心してご参加頂けるように準備いたします。

 

共催|大阪府立中之島図書館/指定管理者 ShoPro・長谷工・TRC共同事業体

野高宏之(奈良県立大学 教授)

・枚方市、大阪市、川西市などで市民向け古文書講座の講師を経験。
・道修町薬種中買仲間の資料である「道修町文書」近代編の目録作成にたずさわる。
・『奈良県立大学研究季報』に道修町三丁目文書「諸事書上帳」を翻刻中。

 

2021.10.09(土)〜12.11(土)

セミナー・フォーラム

【満席につき受付終了】くずし字 入門講座

鈴木敦子(大阪大学大学院 経済学研究科助手)

古文書を解読したくなったら、まずはここから。
「くずし字」を学ぼう!

図書館や博物館で展示されている古文書を目にする時、さらに詳しく解読できれば…と思われたことはありませんか。
本講座では、江戸時代の江戸と大坂の風俗を絵入りで比較した
街廼ちまたのうわさ)を教材に、くずし字の初歩を学びながら、当時の人々の暮らしについての知識を深めていただきます。

 

*お願い*

本講座は、初めてくずし字を学ぶ方が対象となります。
たくさんの方に受講していただくことを目標にしておりますので、
これまで本講座を受講されたことのある方は、お譲りくださいますよう、
ご協力をお願いいたします。

【満席につき受付終了】くずし字 入門講座

くずし字 入門講座

※満席につき受付終了しました。

講師|鈴木敦子(大阪大学大学院 経済学研究科助手)

日時|①10月  9日(土) 14:00 ~ 15:30(13:30開場)
    ②11月20日(土) 14:00 ~ 15:30(13:30開場)
    ③12月11日(土)    14:00 ~ 15:30(13:30開場)
   *3回連続講座となります。全3回通しての参加をお願いいたします。

会場|大阪府立中之島図書館
   ①②本館3階 多目的スペース2
   ③    別館2階 多目的スペース3
*12月11日(土)のみ別館での開催となりますので、ご注意ください。
*本館と別館はつながっておりません。建物の外から中央公会堂側にお回りください。

 

 

 

テキスト代|1,500円

定員|40名

●講座中もマスクの着用をお願いします。
●ふた付の水筒・ペットボトルのみお持ち込みいただけます。
●体調がすぐれない場合は参加をご遠慮ください。

共催|大阪府立中之島図書館/指定管理者 ShoPro・長谷工・TRC共同事業体

鈴木敦子(大阪大学大学院 経済学研究科助手)

専門は経済史・経営史。近世期の呉服商や貨幣改鋳を研究。著書(分担執筆)に『近江日野の歴史7』など。経営史学会・出版文化社賞(本賞)受賞。

 

2021.11.06(土)〜11.27(土)

展示

インド独立75周年記念「ヨガ インドから日本へ」

インドにおけるヨガの歴史、日本ヨガ史、国際ヨガDAYについて考えてみませんか?

ヨガは、世界と心と身体の間に調和をもたらし、ホリスティックな健康と幸福をめざす古代インドの叡智です。
紀元前500年頃より編纂されたパタンジャリの『ヨーガ・スートラ』は、世界最古の健康のための実践を現代に伝えています。
今やインドから日本へ、そしてモディ首相が国連に提唱した国際ヨガDAYによって、世界中に平安と健康の輪が広がっています。
その源流を探り、健康的な暮らしのためのヨガに参加してみませんか。

関連イベントはコチラ

インド独立75周年記念「ヨガ インドから日本へ」

インド独立75周年記念「ヨガ インドから日本へ」

期間|2021年11月6日(土)~ 11月27日(土) ※日曜日及び11月23日(火・祝)は休館 

会場|大阪府立中之島図書館2階 多目的スペース1

時間|月曜日~金曜日 9:00~20:00

   土曜日     9:00~17:00

入場|無料

共催|在大阪・神戸インド総領事館

   ShoPro・長谷工・TRC共同事業体

2021.11.04(木)〜11.27(土)

展示

レコードのある暮らしとデザイン ~レコードの明治・大正・昭和~

日本でレコードが製造・発売されてから約110年経ちました、明治・大正・昭和戦前から戦後の昭和30年代ごろまでの、いわゆる蓄音器や電蓄で聴いていた様々なSPレコードを展示します。

日本でレコードが製造・発売されてから約110年経ちました、明治・大正・昭和戦前から戦後の昭和30年代ごろまでの、いわゆる蓄音器や電蓄で聴いていた様々なSPレコードを展示します。

  • 明治・大正・昭和・レコードの変遷
  • 大阪にゆかりのあるレコード
  • 戦前・戦後の童謡・歌謡曲のレコード
  • 歴史上の記録レコード  など

 

会期中は展示資料提供の「ぐらもくらぶ」による復刻CDを販売します。また弁士付き無声映画上映やジャズ演奏、レコードコンサートも開催します。

レコードのある暮らしとデザイン ~レコードの明治・大正・昭和~

レコードのある暮らしとデザイン ~レコードの明治・大正・昭和~

期 間|11月4日(木)~ 11月27日(土)

会 場|大阪府立中之島図書館 3階展示室

休館日|日曜日・11月23日(火・祝)

時 間|月曜日~金曜日 9:00~20:00

    土曜日     9:00~17:00

入 場|無料

共 催|ぐらもくらぶ、大阪府立中之島図書館指定管理者ShoPro・長谷工・TRC共同事業体

 

【関連イベント『映像とレコードの明治・大正・昭和』】

 

~明治・大正・昭和初期に娯楽の殿堂であった無声映画を東京と大阪の弁士付きでご覧いただきます。また蓄音器・電蓄を使ったSPレコードコンサートと、戦前のジャズ音楽をテーマとしたサックス&バンジョーによる当時のトラッドジャズ演奏をお聴きいただきます。

主 催:ぐらもくらぶ

※無声映画・レコード音楽・ジャズ演奏は各回全て違う作品を上演いたします(各回1時間50分程度)

 

11月13日(土)『弁士付き無声映画とジャズ演奏とレコード演奏のコンサート』

 ①14:301630『大阪の音と名曲のレコード演奏&ジャズ演奏&無声映画』

 ②18:002000『歌謡曲ほか名曲レコード演奏&ジャズ演奏と無声映画』

 出 演:毛利眞人(音楽評論家・レコード史研究家)、青木研(バンジョー)、渡邊恭一(サックス)、片岡一郎(活動写真弁士)、保利透

 会 場:中之島図書館 3階多目的スペース2

 入場料:前売・当日券とも3,500円(ご希望の方にぐらもくらぶCD1枚付き)

 定 員:各回30名  開 場:各回開演15分前(席は先着順)

 

11月27日(土)『東西弁士による無声映画上映とレコード演奏のコンサート』

 ③14:301630『大阪の音と名曲のレコード演奏&東西弁士による無声映画』

 ④18:002000『歌謡曲ほか名曲レコード演奏&東西弁士による無声映画』

 出 演:毛利眞人(音楽評論家・レコード史研究家)、片岡一郎(活動写真弁士)、大森くみこ(活動写真弁士)、天宮遥(無声映画ピアノ伴奏者)、保利透

 会 場:中之島図書館 3階多目的スペース2

 入場料:前売・当日券とも3,500円(ご希望の方にぐらもくらぶCD1枚付き)

 定 員:各回30名  開 場:各回開演15分前(席は先着順)

 

★前売り券はチケット・ぴあにて好評発売中!!!(Pコード:647126・興行コード:2128073)

前売り券・イベント詳細は『ぐらもくらぶ 公式ブログ』をご参照ください。

https://gramoclub78.hatenablog.com/

お問い合わせ先:ぐらもくらぶ メール:gramoclub78info@gmail.com

ぐらもくらぶ

「ぐらもくらぶ」とは明治・大正・昭和30年ごろまでの蓄音機で聴く78回転のSPレコードというメディアに収録されている音源(歌謡曲・流行歌・軍歌・ジャズソング・演説・朗読・クラシック音楽・純邦楽・寄席音源、など)を中心に、「時代」をテーマとした様々な音源を解放しようとコンセプトのもと、アーカイブ・プロデューサー/戦前レコード文化研究家の保利透を主宰によるレコード音源の復刻(CD販売)、関連イベント・ライブ企画などを行っているインディーズ・レーベルです

2021.11.06(土)〜11.26(金)

セミナー・フォーラム

インド独立75周年記念「ヨガ インドから日本へ」関連イベント

「ヨガ インドから日本へ」展の関連イベントでヨガのワークショップを開催します。

ヨガは、世界と心と身体の間に調和をもたらし、ホリスティックな健康と幸福をめざす古代インドの叡智です。
紀元前500年頃より編纂されたパタンジャリの『ヨーガ・スートラ』は、世界最古の健康のための実践を現代に伝えています。
今やインドから日本へ、そしてモディ首相が国連に提唱した国際ヨガDAYによって、世界中に平安と健康の輪が広がっています。
その源流を探り、健康的な暮らしのためのヨガに参加してみませんか。

展覧会情報はコチラ

インド独立75周年記念「ヨガ インドから日本へ」関連イベント

インド独立75周年記念「ヨガ インドから日本へ」関連イベント

関連イベント ※受講料無料、要申込み

 

〈申込み方法〉
 お電話・Mailにて承ります。TEL 06-6203-0474(図書館代表)、
MAIL:eventyoyaku@nakanoshima-library.jp
 「ご希望の日時、イベントタイトル、参加人数、全員の氏名、代表者の電話番号」をお知らせください。
 ●参加者ご自身のヨガ・マットをご持参ください。
 ●実習中でもマスクの着用をお願いします。
 ●水分補給のための飲料(ふた付の水筒・ペットボトル)やタオル等は各自ご用意ください。
 ●図書館には着替えのスペースはございません。

 

◆11月6日(土)10:00-12:00

タイトル:「ヨガ インドから日本へ」展(解説・講義)

講師:ヨーガ情報ステーション 代表 大麻豊

場所:本館3階多目的スペース2 定員:40名 対象:ヨガに関心ある方

ヨガ発祥のインドから日本に伝わったヨガの歴史。
特に日本ヨガ普及小史において、あまり知られていない戦前戦後の先駆者について、分かりやすく解説します。

 

 

◆11月6日(土)14:00~16:00

タイトル:ヨーガと健康(講義・実技)

講師:一般社団法人 日本ヨーガ禅道友会 代表理事 八田捷也

場所:本館3階多目的スペース2 定員:25名 対象:どなたでも

ヨガが本当に健康法として生かされていくには、その仕方が重要です。実技と合わせ一緒に勉強しましょう。

 

 

◆11月6日(土)18:00-20:00

タイトル:日本化したヨガ(瑜伽)の伝統で大切にしてきたこと(講義・実技)

講師:NPO法人 沖ヨガ協会 理事長代表 龍村修

場所:本館3階多目的スペース2 定員:25名 対象:どなたでも

日本に奈良時代以来入ってきたインド発の仏教ヨガの道としての修行法(冥想・瑜伽・禅など)とその哲学は、日本の精神文化と身体文化の土台となってきました。

※図書館は17時で閉館していますので2階からご入館ください

 

 

◆11月13日(土)10:00-12:00

タイトル: 沖ヨガ修正法(講義・実技) 

講師:山本ヨガ研究所 代表 山本正子

場所:本館3階多目的スペース2 定員:25名 対象:どなたでも

古典的なヨガや日本の伝統文化など、さまざまな要素を取り入れたヨガ。心・体・食べ物・呼吸全てのバランスを整えるヨガです。心身の歪みを調整する「沖ヨガ修正法」は、結果がわかりやすく、親しまれています。

 

 

◆11月17日(水)18:00-20:00  

タイトル:スローなリズムのヨガからダイナミック・ヨガ&シャヴァーサナ(実技)

講師:Abundance Lifestyle Studio代表 プルビ・ジャベリ 

場所:本館3階多目的スペース2 定員:25名 対象:どなたでも

 ゆっくりしたリズムに合わせ、やさしいアーサナのフローを行います。初心者・経験者、老若男女を問わず、自分のペースでダイナミックなポーズを行います。

 

 

◆11月19日(金)18:30-19:30 

タイトル:やさしい瞑想~5つの働きを調和する(実技)

講師:生活ヨガ研究所 代表 じゅずたかし

場所:本館3階多目的スペース2 定員:25名 対象:どなたでも

心の調律のための瞑想習慣を身につけていくための工夫として、身体の5つのポイントを調整するアーサナ(体操)を学びます。

 

 

 

◆11月20日(土)10:00~12:00  

タイトル: プラブヨガ・ナディクレンジング 内なるアライメントとメンタルバランス(講義・実技)

講師:プラブヨガインターナショナル創設者 マスタープラブジ(プラブ・ナタラジャン)

場所:本館3階多目的スペース2 定員:25名 対象: 8歳以上(未成年は保護者同伴)

プラブ柔軟ヨガ 南インド秘伝プラブヨガ
身体の内側に流れる体液の流れ、プラーナの動きを能動的に感じたり、視覚的に体感します。ムドラ(印)や体位を使いながら、身体の各内分泌線をエネルギー的に繋いでいく試みを行います。

 

 

◆11月25日(金)10:00-12:00

タイトル:MIND&BODY ~24時間幸せな気分でいるために~(講義・実技)

講師:Indian Yoga Meditation Center, Japan代表 ナリニ・トシュニワル

場所:本館3階多目的スペース2 定員:25名 対象:15歳以上

Samarpan Yoga & Meditation
ヨガ(アサナ)とメディテーション(チャクラ)の知識は心と体を強く保ちストレスや恐れから守るための助けとなるでしょう。心と体のバランスを保つための簡単でありながら大変重要なことについて楽しく学びましょう。

 

 

◆11月26日(金)18:00-20:00

タイトル:世界保健機関(WHO)とヨガ療法士教育(講義・実技) 

講師:一般社団法人 日本ヨーガ療法学会 理事長 木村慧心

場所:本館3階多目的スペース2 定員:25名 対象:ヨガ指導者とヨガ愛好者

世界保健機関(WHO)はヨガを、中国医学やアーユルヴェーダとともに、伝統的・補完的医療として分類しています。WHO認定の実習を行います。

 

 

 

 

 

 

2021.10.04(月)〜11.20(土)

展示

第159回大阪資料・古典籍室小展示「刀剣関連書」

当館所蔵の刀剣関連の古典籍資料をご紹介します。

刀工や刀剣について書かれた資料や刀剣が登場する物語など、当館所蔵の、古刀や新刀の刀剣関連の古典籍資料をご紹介します。

詳細はこちらへ↓
http://www.library.pref.osaka.jp/site/osaka/159-toukenkanren.html

第159回大阪資料・古典籍室小展示「刀剣関連書」

第159回大阪資料・古典籍室小展示「刀剣関連書」

期 間|10月4日(月曜日)から11月20日(土曜日)まで

会 場|大阪府立中之島図書館 3階 大阪資料・古典籍室1

休館日|日曜日・祝日(11月3日(水))、10月14日(木)

時 間|月曜日~金曜日 9:00~20:00 

    土曜日     9:00~17:00

入 場|無料

ページトップ