中之島図書館 NAKANOSHIMA LIBRARY

イベント情報EVENT

2022.02.16(水)

セミナー・フォーラム

令和3年度 仕事力・経営力アップ講座 第8回 「中小企業のAI活用のススメ」~コロナ禍をサバイブする新規事業~

大萱 芳久(中小企業診断士,パナソニック株式会社・事業企画部DX推進担当)

AIの導入を考えている中小企業の経営者、IT担当者の方へ

2020年1月実施の経済産業省による調査では、中小企業における平均AI導入率は3%未満となっています(中小企業のAI活用促進に関する調査事業)。中小企業のAI導入・活用が進んでいない理由として、AIでできる事が分からない、費用が高くつきそう、自社での活用法が分からないなどが挙げられます。

そこで、本セミナーでは中小企業がAIシステムを導入・活用するために必要な知識、AIの活用事例、導入方法、ベンダー動向、中小企業におけるAI活用の課題と取組み方などについて解説します。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、必ずマスクを着用の上、ご参加ください。また、会場の窓は開けて開催いたしますので、あらかじめご了承ください。

※当日体調不良の方は参加をお控えください。(後日配布資料をお渡しできます。)

令和3年度 仕事力・経営力アップ講座 第8回 「中小企業のAI活用のススメ」~コロナ禍をサバイブする新規事業~
参加の申込をする

令和3年度 仕事力・経営力アップ講座 第8回 「中小企業のAI活用のススメ」~コロナ禍をサバイブする新規事業~

講師|大萱  芳久(中小企業診断士,パナソニック株式会社・事業企画部DX推進担当)

日時|2022年2月16日(水) 18:30 20:0018:00開場)

会場|大阪府立中之島図書館 別館 2

受講料|無料 定員|30名

主催|大阪中小企業診断士会・大阪府立中之島図書館

大萱 芳久(中小企業診断士,パナソニック株式会社・事業企画部DX推進担当)

京都で生まれ育ち、東京大学大学院修了後、ソニーを経てパナソニックに転職。 ソフトウェア技術を武器に、企画・開発・製造・販売部門を経験し、現職では企業内診断士として、AI/IoTを活用した新規事業開発を担当。プロジェクトリーダーとして、数々の新規事業を立ち上げ、“デバイス事業”に終始していた事業部の中期計画に“システム事業”までレイヤーアップした初めての販売を織り込んだ。 2018年の中小企業診断士登録を機に、経営コンサルタントして、中小企業に大手企業の現場経験を活かした経営改善に取り組んでいる。

2021.09.04(土)〜02.05(土)

セミナー・フォーラム

【満席につき受付終了】論語塾

谷口  利広

『論語』を、共に学びませんか。

孔子の弟子たちが編纂した孔子の言行録である『論語』は、東洋はもとより全世界の人々に2000年以上も読み継がれてきました。『聖書』と並ぶ永遠のベストセラーである『論語』は、「人生如何に生きるべきか」を示唆しています。この『論語』を、共に学びませんか。

【満席につき受付終了】論語塾

論語塾

※満席のため全ての回の受付を終了しました

〈申込み方法〉
 お電話・Mailにて承ります。TEL 06-6203-0474(図書館代表)、
MAIL:eventyoyaku@nakanoshima-library.jp
 「ご希望の日程、参加人数、全員の氏名、代表者の電話番号」をお知らせください。
 ●講座中もマスクの着用をお願いします。
 ●ふた付の水筒・ペットボトルのみお持ち込みいただけます。
 ●体調がすぐれない場合は参加をご遠慮ください。

 

講師|谷口  利広

日時|◆9月4日(土) 13:30 ~ 15:00(受付13:00~)

   ◆10月2日(土) 13:30 ~ 15:00(受付13:00~)

   ◆12月18日(土) 13:30 ~ 15:00(受付13:00~)※満席のため受付終了しました

   ◆2022年1月8日(土) 13:30 ~ 15:00(受付13:00~)※満席のため受付終了しました

   ◆2022年2月5日(土) 13:30 ~ 15:00(受付13:00~)※満席のため受付終了しました

 

会場|大阪府立中之島図書館 3階 多目的スペース2

定員|各回40名(要予約・先着順) 

受講料|一回500円(税込)

   ※初回のみ、指定のテキストをご購入いただきます。「仮名論語」1,500円(税込)図書館内ライブラリーショップで購入可能

主催|大阪府立中之島図書館(指定管理者:ShoPro・長谷工・TRC 共同事業体)

2022.02.02(水)

セミナー・フォーラム

令和3年度 仕事力・経営力アップ講座 第7回 元外資系企業トレーニングマネジャーが教える実践的コーチング講座

米本 幸平(中小企業診断士, ライスブック・コンサルティングファーム代表)

潜在能力を引き出すリーダーになりたい方へ

コロナ禍でテレワークが増え、部下やチームメンバーとのコミュニケーションに課題を抱えているマネジャーやリーダーが増えています。部下やチームメンバーの自走を促し、自ら考え自ら行動し成果を出すようにするための最強のコミュニケーションツールが「コーチング」です。

本セミナーでは独自のLDVコーチングメソッドに則り、実践的なコーチングの方法を余すことなくお伝えします。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、必ずマスクを着用の上、ご参加ください。また、会場の窓は開けて開催いたしますので、あらかじめご了承ください。

※当日体調不良の方は参加をお控えください。(後日配布資料をお渡しできます。)

令和3年度 仕事力・経営力アップ講座 第7回 元外資系企業トレーニングマネジャーが教える実践的コーチング講座
参加の申込をする

令和3年度 仕事力・経営力アップ講座 第7回 元外資系企業トレーニングマネジャーが教える実践的コーチング講座

講師|米本  幸平(中小企業診断士ライスブック・コンサルティングファーム代表)

日時|2022年2月2日(水) 18:30 20:0018:00開場)

会場|大阪府立中之島図書館 別館 2

受講料|無料 定員|30名

主催|大阪中小企業診断士会・大阪府立中之島図書館

米本 幸平(中小企業診断士, ライスブック・コンサルティングファーム代表)

外資系食品企業ネスレ日本株式会社で教育・研修の責任者として、長く人財育成に携わる。現在はその知見を活かし、社員のビジネス遂行能力を高めるために必要なリーダーシップやビジネスコーチング、ロジカルシンキング、マーケティングなどのビジネススキル全般を向上させる研修講師として、民間企業やポリテクセンターの生産性向上支援訓練に数多く登壇している。 人財の能力開発の原則である「70(経験)+20(周囲からの学び)+10(集合研修/座学)」にのっとり、実務体験に近いワークも取り入れた、アウトプットの比重が高いスタイルが特長である。

2022.01.17(月)〜02.01(火)

展示

絵でみる、近松門左衛門の世界

「曽根崎心中」「冥途の飛脚」「国性爺合戦」など、近松門左衛門の作品をテーマに描いた作品を展示しています。

作者は坂井裕香さん。2021年夏に「絵でみる、谷崎文学の世界」を展示し、好評を博しました。今回は大阪にゆかりのある江戸時代の人形浄瑠璃および歌舞伎の作者、近松門左衛門がテーマです。どうぞお楽しみください。

絵でみる、近松門左衛門の世界

絵でみる、近松門左衛門の世界

※新型コロナウイルス感染症拡大状況によっては、日程を変更する場合もございます。

期 間|1月17日(月)~ 2月1日(火) 会場|大阪府立中之島図書館 2階多目的スペース1B

休館日|日曜日・祝日(図書館の休館日に準ずる)

時 間|月曜日~金曜日 9:00~20:00

   土曜日     9:00~17:00

入 場|無料

2022.01.28(金)

セミナー・フォーラム

大阪の産業・経済を知る!「大阪産業・経済の特徴って?『なにわの経済データ』から読み解く アフターコロナ編」

松下 隆(大阪産業経済リサーチ&デザインセンター主任研究員)

今年で5 年目!大阪産業経済リサーチ&デザインセンターの研究員が、大阪の産業・経済を取り巻くトピックをお話しします。

前半は「大阪産業・経済のアウトライン」

大阪って・・・

・「卸売業」が盛ん?

・本当に「食いだおれの町」?などなど

→報道などでよく耳にするイメージ通りか、

統計データ集の『なにわの経済データ』を元に、解説します。

後半は「大阪産業・経済を掘る」

日々大阪を取り巻く環境について調査する研究員 だからこその視点で、

大阪の産業・経済の「今・これから」を考えるトピックスについてお話しします。

(今回は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響についてお話しする予定です。)

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、必ずマスクを着用の上、ご参加ください。また、会場の窓は開けて開催いたしますので、あらかじめご了承ください。

※当日体調不良の方は参加をお控えください。(後日配布資料をお渡しできます。)

大阪の産業・経済を知る!「大阪産業・経済の特徴って?『なにわの経済データ』から読み解く アフターコロナ編」
参加の申込をする

大阪の産業・経済を知る!「大阪産業・経済の特徴って?『なにわの経済データ』から読み解く アフターコロナ編」

講師|松下 隆(大阪産業経済リサーチ&デザインセンター主任研究員)

日時|2022年1月28日(金) 18:30 20:0018:00開場)

会場|大阪府立中之島図書館 別館 2

受講料|無料 定員|30名

主催|大阪産業経済リサーチ&デザインセンター・大阪府立中之島図書館

2021.12.17(金)〜01.28(金)

セミナー・フォーラム

【満席につき受付終了】 令和3年度「中級・古文書講座」

野高宏之(奈良県立大学教授)

中之島図書館所蔵の「道修町三丁目文書」を読みながら、
江戸時代の大坂の様子をのぞいてみましょう。

 

この講座は、当館所蔵の「道修町三丁目文書」を通じて、江戸時代の薬種商の様子を知っていただくことを目的としております。
「くすりのまち」道修町の当時の様子を垣間見られる貴重な資料を、みなさんと一緒に読み進めます。

*受講には、くずし字など古文書の初歩的な知識が必要です。

【満席につき受付終了】 令和3年度「中級・古文書講座」

令和3年度「中級・古文書講座」

※満席につき受付終了しました。

 

講師|野高宏之(奈良県立大学 教授)

日時|①12月17日(金) 14:00 ~ 15:30(開場13:30)
    ②12月24日(金) 14:00 ~ 15:30(開場13:30)

    令和4年
    ③  1月14日(金)    14:00 ~ 15:30(開場13:30)
    ④  1月21日(金)    14:00 ~ 15:30(開場13:30)
    ⑤  1月28日(金)    14:00 ~ 15:30(開場13:30)
  *5回連続講座となります。全5回通しての参加をお願いいたします。

 

会場|大阪府立中之島図書館 別館2階 多目的スペース3
*本館と別館はつながっておりません。建物の外から中央公会堂側にお回りください。

 

 

 

資料代|5回分3,000円

定 員|40名(先着順、事前申込制)
   *定員になり次第締め切ります。

持ち物|筆記用具

 

ご参加される方へお願い

マスクの着用をお願いいたします。

体調が優れない場合は、ご無理なさらず参加はご遠慮ください。

イベント開催にあたって

開催にあたっては、参加者同士の距離は確保し、換気を徹底いたします。

皆様に安心してご参加頂けるように準備いたします。

 

共催|大阪府立中之島図書館/指定管理者 ShoPro・長谷工・TRC共同事業体

野高宏之(奈良県立大学 教授)

・枚方市、大阪市、川西市などで市民向け古文書講座の講師を経験。
・道修町薬種中買仲間の資料である「道修町文書」近代編の目録作成にたずさわる。
・『奈良県立大学研究季報』に道修町三丁目文書「諸事書上帳」を翻刻中。

 

2022.01.22(土)

セミナー・フォーラム

ナカノシマ大学 1月講座 大阪中之島美術館という素敵な沼へようこそ

菅谷 富夫(大阪中之島美術館館長)

ついにお目見えのスーパー美術館!
2.2の開館直前に超多忙な館長が登壇します

「待ちに待った」という表現が一番似合うのが、来る2022年2月2日(水)に田蓑橋たもとの中之島4丁目(大阪大学医学部跡地)に開館する、大阪中之島美術館です。

実は大阪市制100周年記念事業基本構想の一つとして「近代美術館の建設」が謳われたのは、バブル前夜の昭和58年(1983)でした。平成2年(1990)には「近代美術館建設準備室」が立ち上がりましたが、そこからが様々な事情が重なって長い長い道のりとなり、大阪のみならず全国のアートファンはやきもきしておりました。

しかし、この度完成した「黒い直方体」の大阪中之島美術館は「30年以上待っただけの甲斐があった」と言いたくなるほど「長く時間を過ごしたくなる」「似たような空間はどこにもない」建物であるのはもちろん、所蔵コレクションが素晴らしいのひと言。



大阪出身の天才画家・佐伯祐三を始め、小出楢重、福田平八郎、小磯良平、上村松園、北野恒富、島成園、岸田劉生、吉原治良、森村泰昌などの国内の作家はもとより、4月に特別展が開催されるモディリアーニやダリ、キスリングなど海外の名作も目白押しです。



「開館までのエピソード」「空間の楽しみ」そして「垂涎のコレクション」の3つの視点で、あたらしい「大阪中之島美術館」の魅力をたっぷりとご紹介します。

ナカノシマ大学 1月講座 大阪中之島美術館という素敵な沼へようこそ
参加の申込をする

ナカノシマ大学 1月講座 大阪中之島美術館という素敵な沼へようこそ

講師|菅谷 富夫(大阪中之島美術館館長) 聞き手|関 真弓(放送作家)

日時|2022年1月22日(土) 10:00 ~ 11:30(開場9:30)

会場|大阪府立中之島図書館3階 多目的スペース2

受講料|2,000円 定員|50名

主催|大阪府立中之島図書館(指定管理者:ShoPro・長谷工・TRC 共同事業体)

企画協力|ナカノシマ大学事務局(株式会社140B)

菅谷 富夫(すがや とみお)

1958年千葉県生まれ。財団法人滋賀県陶芸の森学芸員、大阪市立近代美術館建設準備室学芸員を経て2017年より大阪中之島美術館準備室長。2019年より現職。近代デザイン、写真、現代美術分野を担当し、批評・評論活動も多数行いつつ、新しい美術館整備を統括。担当した主な展覧会は「美術都市・大阪の発見」展(1997年)、「早川良雄の時代」展(2002年)など。共著に、『デザイン史を学ぶクリティカルワーズ』(2006年)など。

2022.01.19(水)

セミナー・フォーラム

令和3年度 仕事力・経営力アップ講座 第6回 明日から始められる、儲かる工場の作り方-資金繰りが良くなり、利益の上がる工場づくり-

山下 勝正(中小企業診断士, 山下経営事務所代表), 仲間 良雄(中小企業診断士, なかま中小企業診断士事務所代表)

儲かる工場に変えたい、経営者・管理者の方へ

新型コロナ禍の中でイノベーション(経営革新)に取り組まれ、企業の生き残りをかけて活動をしている企業も多いと思います。しかしせっかくの活動をしたのに思うような成果(儲け)が出ていない企業になっていないでしょうか。

なぜ各々の部門(工程)が一生懸命に努力しているのに、得られるはずの成果(儲け)が得られないのでしょうか?最新機械、ロボットを導入して効率を上げ、人の手待ちをなくす作業管理をしているのに利益が増えないことになっていないでしょうか。そのような課題を抱えている企業に、儲かる工場づくりを伝授いたします。

部分最適から全体最適の考え方や、製造工程の流し方をゲーム(模擬)の解説で理解して頂きます。イノベーション(経営革新)を現場から始めませんか。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、必ずマスクを着用の上、ご参加ください。また、会場の窓は開けて開催いたしますので、あらかじめご了承ください。

※当日体調不良の方は参加をお控えください。(後日配布資料をお渡しできます。)

令和3年度 仕事力・経営力アップ講座 第6回 明日から始められる、儲かる工場の作り方-資金繰りが良くなり、利益の上がる工場づくり-
参加の申込をする

令和3年度 仕事力・経営力アップ講座 第6回 明日から始められる、儲かる工場の作り方-資金繰りが良くなり、利益の上がる工場づくり-

講師|山下 勝正(中小企業診断士, 山下経営事務所代表), 仲間 良雄(中小企業診断士, なかま中小企業診断士事務所代表)

日時|2022年1月19日(水) 18:30 20:0018:00開場)

会場|大阪府立中之島図書館 別館 2

受講料|無料 定員|30名

主催|大阪中小企業診断士会・大阪府立中之島図書館

山下 勝正(中小企業診断士, 山下経営事務所代表), 仲間 良雄(中小企業診断士, なかま中小企業診断士事務所代表)

山下 勝正(中小企業診断士, 山下経営事務所代表)

総合電機会社に42年間勤務し、生産技術(IE)部門で現場改善、設備計画導入、生産管理改善、海外現場改善実践教育・指導(タイ)に従事。 2004年山下経営事務所設立。5S3定、生産管理改善、JIT(Just In Time)による改善、技能伝承、リーダー育成を専門とする。現場主義、企業に合った一歩先を実践支援。

 

仲間 良雄(中小企業診断士, なかま中小企業診断士事務所代表)

特殊電源装置の製造企業に45年間在籍。資材部門(外注管理)を皮切りに営業・製品開発・技術開発統括・品質保証の仕事に従事した後、取締役に就任。経営全般に携わった。製造業の発展成長にとって、新製品開発と販路開拓の二つがいかに重要であるか、身をもって経験してきた。企業が自らの夢を実現するためには、経営者の強く熱い想いと、推進責任者のプリミティブな人間力の発揮が最も必要だと考えている。

ページトップ