中之島図書館 NAKANOSHIMA LIBRARY

イベント情報EVENT

2022.09.22(木)〜12.22(木)

セミナー・フォーラム

新聞記者が語る…「大阪のとある一面」シリーズ講座(第5回~第8回)

稲崎 航一 高橋 末菜 佐々木 英輔 白井 伸洋

大阪の現場をよく知る新聞記者たちの、ちょっとした一言がビジネス・商売の一粒の種となることを望んでのシリーズ講座です。

【スポーツ面:大阪のスポーツって『虎』だけ?】

 日時|9月22日(木)18:00~20:00

 講師|スポーツ部編集委員 稲崎 航一

【経済面:大阪の経済は『おっちゃん』ばっかり?】

 日時|10月27日(木)18:00~20:00

 講師|経済部次長 高橋 末菜

科学面:安心しとったらあかんで 大阪と災害

 日時|11月24日(木)18:00~20:00

 講師|科学みらい部編集委員 佐々木 英輔

写真グラフ面:レンズの向こうの大阪っておもろいで~

 日時|12月22日(木)18:00~20:00

 講師|映像報道部記者 白井 伸洋

 

場 所|大阪府立中之島図書館 別館2階 多目的スペース3

定 員|各回50名(要予約・先着順) ※新型コロナウイルス感染症拡大状況により変動

受講料|各回1,000円(税込)

        ※取材の関係で、急遽講師が変更になることがあります

主 催|大阪府立中之島図書館 指定管理者  ShoPro・長谷工・TRC 共同事業体

協 力|朝日新聞

新聞記者が語る…「大阪のとある一面」シリーズ講座(第5回~第8回)

新聞記者が語る…「大阪のとある一面」シリーズ講座(第5回~第8回)

  

〈申込み方法〉
 お電話・Mailにて承ります。

TEL 06-6203-0474(図書館代表)、
MAIL:eventyoyaku@nakanoshima-library.jp

「新聞記者が語る」講座参加希望の旨、講座日、参加人数、全員の氏名、代表者の電話番号をお知らせください。
 ●講座中もマスクの着用をお願いします。
 ●ふた付の水筒・ペットボトルのみお持ち込みいただけます。
 ●体調がすぐれない場合は参加をご遠慮ください。

 

2022.11.28(月)〜12.11(日)

展示

文化庁メディア芸術祭 大阪中之島展

JAPAN MEDIA ARTS FESTIVAL IN OSAKA NAKANOSHIMA

期 間  |11月28日(月)~12月11日(日) 

会 場 |大阪府立中之島図書館 

時 間 |10:00 ~ 19:30 (最終入場19:00)

入 場 |無料

公式サイト:https://oosaka-nakanoshima2022.j-mediaarts.jp

主 催 |文化庁 

後 援 |大阪府、大阪市

協 力 |大阪府立中之島図書館、京阪ホールディングス株式会社

企画運営|株式会社小学館集英社プロダクション

文化庁メディア芸術祭 大阪中之島展

文化庁メディア芸術祭 大阪中之島展

受賞作品上映会

【日 時】123日(土)、1210日(土)10:00~、14:0020

            ②123日(土)、1210日(土)11:00~、15:00100

【定 員】60

【場 所】大阪府立中之島図書館別館2階/多目的スペース3

【参加方法】当日会場へお越しください

① 25回アート部門審査委員会推薦作品

  傀儡神楽ALTER the Android KAGURA『傀儡神楽』

  制作チーム(代表:池上高志)

② 24回エンターテインメント部門審査委員会推薦作品

  ジャルジャル生配信ライブコント 「旅館の部屋を覗く奴」

  ジャルジャル(後藤淳平/福徳秀介)/倉本美津留

  ※2020628配信されたコントライブ上映になります。

 

トークイベントのご案内

【日時】12月6日(火)18:30-20:00(開場18:00)
【定員】90名
【場所】大阪市中央公会堂小集会室
【参加方法】右記URLより申し込み。https://fs220.xbit.jp/y263/form1/
(11月14日(月)10:00受付開始/先着順)

「科学×マンガ×SF メディア芸術のこれまで、これから」
メディア芸術は、日々進化を続ける科学技術を表現に活かすことで、人間や生命の可能性を示すとともに未来や社会への問いかけを行ってきました。人工生命の研究者の池上高志氏、映画監督の樋口真嗣氏、マンガ評論家の伊藤剛氏の各分野で活躍するお三方を迎え、メディア芸術のこれまでとこれからを、それぞれの立場からお話
頂きます。
【出演者】
池上 高志 氏
東京大学大学院総合文化研究科広域システム科学系教授。専門は複雑系の科学。アーティストとしても活動。
『Alter』で第20回アート部門優秀賞(『Alter』制作チーム代表:石黒浩/池上高志)、
『傀儡神楽ALTER the Android KAGURA』で第25回アート部門審査委員会推薦作品
(『傀儡神楽』制作チーム代表:池上高志)。第22~24回でアート部門の審査委員を務める。
樋口 真嗣 氏
映画監督・特技監督。
『シン・ゴジラ』で第20回エンターテインメント部門大賞(庵野秀明/樋口真嗣)。
『ひそねとまそたん』で第22回アニメーション部門優秀賞。
監督作品に『ローレライ』、『日本沈没』、『のぼうの城』など。
伊藤 剛 氏
東京工芸大学マンガ学科教授。マンガ評論家。
第16~18回でマンガ部門の審査委員を務める。2019年大英博物館マンガ展「The Citi exhibition MANGA」
学術協力。著書『テヅカ・イズ・デッド』、共著書『マンガメディア文化論』など。

 

 

 

2022.11.05(土)〜11.21(月)

展示

【11月の展示】博覧会の展覧会Part3「太陽の塔が見た未来」

 

大阪・関西万博開催まで3年。1000日を切り、具体的な内容が少しずつ決まってきています。

約50年前に大阪万博で描かれた未来を紹介するこの展示が、大阪・関西万博に描かれる

「いのち輝く未来社会のデザイン」への関心と期待を高める場となれば幸いです。

 

【11月の展示】博覧会の展覧会Part3「太陽の塔が見た未来」

博覧会の展覧会Part3「太陽の塔が見た未来」

 

 

期 間  |11月5日(土)~11月21日(月) 

会 場 |大阪府立中之島図書館 3階展示室

休館日 |日曜日、祝日

時 間 |月曜日~金曜日 9:00~20:00

         土曜日       9:00~17:00

入 場 |無料

主 催 |大阪府立中之島図書館指定管理者ShoPro・長谷工・TRC共同事業体

協 力 |EXPOサポーターズ(「TEAM EXPO 2025」プログラム/共創チャレンジチーム)

後 援 |経済産業省近畿経済産業局、大阪府、大阪市、大阪商工会議所、

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会、公益財団法人大阪観光局

 

 

 

2022.11.12(土)

セミナー・フォーラム

博覧会の展覧会Part3「太陽の塔が見た未来」トークイベント

 

大阪・関西万博開催まで3年。

3つのテーマについてゲストに語っていただくトークイベントです。

1.  万博の楽しみ方 

(EXPOサポーターズ 藤井氏)

2 . 過去の未来と今 

(近畿経済産業局 2025NEXT関西企画室 石原氏)

3.「TEAM EXPO 2025」プログラム/共創チャレンジ紹介

(公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 機運醸成局 岡島氏、塩野氏)

 

博覧会の展覧会Part3「太陽の塔が見た未来」トークイベント

博覧会の展覧会Part3「太陽の塔が見た未来」トークイベント

 

〈申込み方法〉
 お電話・Mailにて承ります。TEL 06-6203-0474(図書館代表)、
MAIL:eventyoyaku@nakanoshima-library.jp
 「万博トークイベント」参加希望の旨、参加人数、全員の氏名、代表者の電話番号をお知らせください。
 ●講座中もマスクの着用をお願いします。
 ●ふた付の水筒・ペットボトルのみお持ち込みいただけます。
 ●体調がすぐれない場合は参加をご遠慮ください。

場 所|大阪府立中之島図書館 本館3階 多目的スペース2

日 時|2022年11月12日(土)13時30分~(開場13時00分)

定 員|60名(要予約・先着順)

参加費|無料

主 催 |大阪府立中之島図書館指定管理者ShoPro・長谷工・TRC共同事業体

協 力 |EXPOサポーターズ(「TEAM EXPO 2025」プログラム/共創チャレンジチーム)

後 援 |経済産業省近畿経済産業局、大阪府、大阪市、大阪商工会議所、

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会、公益財団法人大阪観光局

 

 

2022.11.12(土)

セミナー・フォーラム

【満席となりました。】もりやすバンバンビガロの お手軽・簡単 マジック教室

もりやすバンバンビガロ

お手軽・簡単 マジック教室

子どもからお年寄りまで、人前で披露し周りを楽しくさせるお手軽で簡単なマジックをお教えします。

今回、特別にマジックのネタ作りから一緒に学んで頂きます。

【満席となりました。】もりやすバンバンビガロの お手軽・簡単 マジック教室

もりやすバンバンビガロの お手軽・簡単 マジック教室

〈申込み方法〉
 お電話・Mailにて承ります。TEL 06-6203-0474(図書館代表)、
MAIL:eventyoyaku@nakanoshima-library.jp
 「もりやすバンバンビガロのマジック教室」参加希望の旨、参加人数、全員の氏名、代表者の電話番号をお知らせください。
 ●講座中もマスクの着用をお願いします。
 ●ふた付の水筒・ペットボトルのみお持ち込みいただけます。
 ●体調がすぐれない場合は参加をご遠慮ください。

 

講 師|もりやすバンバンビガロ

日 時|11月12日(土) 10:00 ~11:30(開場9:30)

会 場|大阪府立中之島図書館 別館2階 多目的スペース3

定 員|30名(要予約・先着順) 

対 象|小学校低学年より参加可能です(要保護者付き添い)

受講料|2,000円(税込)※材料費は別途300円

持ち物|ハサミ・筆記用具(鉛筆/消しゴム/ものさし)・赤黒太マジック・スティックのり・セロテープ・カッターナイフ

主 催|大阪府立中之島図書館(指定管理者:ShoPro・長谷工・TRC 共同事業体)

協 力|株式会社よしもとデベロップメンツ

2022.09.24(土)〜11.12(土)

セミナー・フォーラム

【11月12日 満席となりました。】大阪の魅力再発見講座

森島 克一 萩原理史 前阪恵造

本事業は大阪検定協力事業です。

 

日時|2022年9月24日(土) 14:00 ~ 15:30(受付13:30~)

 『「大阪の超人」が語る大阪検定の楽しみ方』 

講師|森島 克一 氏 (もりしま かついち)            

日時|2022年10月22日(土)14:00 ~ 15:30(受付13:30~)

       『大阪を舞台とする歴史小説の紹介』

講師|萩原 理史 氏 (はぎはら さとし)

   

日時|2022年11月12日(土) 14:00 ~ 15:30(受付13:30~)

講師|前阪 恵造 氏 (まえさか けいぞう)

   『「大阪の笑い」と「大阪のこの一年」』

 

【11月12日 満席となりました。】大阪の魅力再発見講座

大阪の魅力再発見講座

 

 

 

〈申込み方法〉
お電話・Mailにて承ります。

TEL 06-6203-0474(図書館代表)、
MAIL:eventyoyaku@nakanoshima-library.jp
 「ご希望の講座名・開催日」を明記のうえ、

   参加人数、全員の氏名、代表者の電話番号をお知らせください。
 ●講座中もマスクの着用をお願いします。
 ●ふた付の水筒・ペットボトルのみお持ち込みいただけます。
 ●体調がすぐれない場合は参加をご遠慮ください。

 

 会 場|大阪府立中之島図書館 別館 多目的スペース3

定 員|各回  60名(要予約・先着順) 

受講料|各回  500円(税込)

主 催|大阪府立中之島図書館  指定管理者:ShoPro・長谷工・TRC 共同事業体

講師|森島 克一 氏 (もりしま かついち)            

1962年 京都府生まれ 大阪市住吉区在住

大阪公立大学大阪検定客員研究員(20152017年、20212022)

京都産業大学日本文化研究所 上席特別研究員(20162022)

なにわなんでも大阪検定1級合格(5)で「大阪の超人」(大阪商工会議所)

(NPO)すみよし歴史案内人の会 会員

趣味: テーマ型旅行・古書収集

 

講師|萩原 理史 氏 (はぎはら さとし)

1969年 大阪府堺市生まれ 吹田市在住

大阪公立大学大阪検定客員研究員(2019 20212022)

なにわなんでも大阪検定1級合格

趣味 : 読書・旅行(歴史に関する場所を探訪)

 

講師|前阪 恵造 氏 (まえさか けいぞう)

1957年 大阪府生まれ 豊中市在住

大阪公立大学大阪検定客員研究員(20162022)

なにわなんでも大阪検定1級合格(4)で大阪の達人(大阪商工会議所)

大阪高低差学会 会員

趣味 : 街歩き Town Watching

 

 

2022.11.05(土)〜11.08(火)

その他

大阪府立中之島図書館×こども本の森 中之島 コラボガイドツアー!

大人もこどもも一緒に“中之島エリア”を楽しもう!

1904年の創立から100年以上の歴史を経て、
いまなお現役図書館として利用されている「大阪府立中之島図書館」。
2020年7月、建築家・安藤忠雄氏の寄附によりオープンした「こども本の森 中之島」。
年の差116歳の特徴ある2つの建物をめぐるコラボガイドツアーを開催します。
大人もこどもも一緒に“中之島エリア”をお楽しみください。

 

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  

 

日時| ①11月5日(土) 午前の部10:30/午後の部14:30

     ②11月8日(火)   午前の部10:30/午後の部14:30 

集合時間| 各日 午前の部10:20/午後の部14:20

集合場所| 中之島図書館 2階中央ホール

対象| 小学生以上どなたでも *小学生は保護者の同伴をお願いします。

定員| 各回15名様(抽選制) *先着順ではございません。ご注意ください。

参加費| お一人様1000円(2館のオリジナル・グッズ付)
*未就学児は保護者同伴のうえ無料でご参加いただけますが、オリジナル・グッズは付きません。

 

*  *  *  *  *  *  *  *  *  * 

 

共催|大阪府立中之島図書館(指定管理者 ShoPro・長谷工・TRC共同事業体)
   こども本の森 中之島(指定管理者:TRC & 長谷工 meet BACH)

大阪府立中之島図書館×こども本の森 中之島 コラボガイドツアー!

大阪府立中之島図書館×こども本の森 中之島 コラボガイドツアー!

〈申込み方法〉
メール、FAX、ご来館にて承ります。
■ メール:eventyoyaku@nakanoshima-library.jp
■ FAX:06-7222-3894
■ ご来館:大阪府立中之島図書館 2階 「総合案内」 にお越しください。

 

上記いずれかの方法で、「コラボガイドツアー」と明記のうえ、
以下①~⑤の事項をお知らせください。

①参加希望日・時間(午前の部/午後の部)
②参加人数
③お名前(ふりがな) *参加者全員分
④(お子さまがいる場合)学年、年齢
⑤緊急連絡先(携帯番号)

 

応募期間:9月9日(金) 9:00 ~ 9月30日(金) 23:59 *来館申込みの場合は20:00まで
当選発表:10月5日(水)~10月7日(金) 期間中、当選者のみメールもしくはFAXにてお知らせいたします。

★ご注意:お申込みは1組につき1回でお願いいたします。複数申込は無効となります。

 

●発熱等の症状がある場合には参加を控え、マスクの着用、手洗い、手指の消毒、咳エチケットのご協力をお願いいたします。
●新型コロナウイルス感染症拡大状況によっては、予定を変更する場合がございます。

* * * * *  タイムスケジュール  * * * * * 

【午前の部】
10:20 参加受付:中之島図書館 2階中央ホール
10:30 中之島図書館ガイドツアー
11:30 休憩→こども本の森 中之島へ移動
11:45 こども本の森 中之島 館内説明
12:00 フリータイム(こども本の森を自由にお楽しみください)
12:40 オリジナル・グッズお渡し
12:50 解散

 

【午後の部】
14:20 参加受付:中之島図書館 2階中央ホール
14:30 中之島図書館ガイドツアー
15:30 休憩→こども本の森 中之島へ移動
15:45 こども本の森 中之島 館内説明
16:00 フリータイム(こども本の森を自由にお楽しみください)
16:40 オリジナル・グッズお渡し
16:50 解散

2022.11.06(日)

セミナー・フォーラム

【満席となりました】第10回大阪ほんま本大賞 受賞記念 髙田 郁 さん講演会・サイン会

第10回大阪ほんま本大賞 受賞記念

Osaka Book One Project とは

大阪の本屋と問屋が選んだほんまに読んでほしい本!

Osaka Book One Projectはこの本の販売収益の一部で、

大阪のこどもたちに本を寄贈するプロジェクトです。

 

 

場 所|大阪府立中之島図書館 本館3階 多目的スペース2

日 時|2022年11月6日(日)14時~15時30分(開場13時30分)

定 員|100名(要予約・先着順)

参加費|無料

※新型コロナウイルス感染症拡大状況によって、予定を変更する場合がございます

主 催|Osaka Book One Project 実行委員会

協 力|大阪府立中之島図書館 指定管理者 ShoPro・長谷工・TRC 共同事業体

 

【満席となりました】第10回大阪ほんま本大賞 受賞記念 髙田 郁 さん講演会・サイン会

第10回大阪ほんま本大賞 受賞記念 髙田 郁 さん講演会・サイン会

  

〈申込み方法〉
 お電話・Mailにて承ります。

TEL  : 06-6203-0474(図書館代表)、
MAIL:eventyoyaku@nakanoshima-library.jp

「高田 郁さん講演会・サイン会」参加希望と記載のうえ、参加人数、全員の氏名、代表者の電話番号をお知らせください。
 ●講座中もマスクの着用をお願いします。
 ●ふた付の水筒・ペットボトルのみお持ち込みいただけます。
 ●体調がすぐれない場合は参加をご遠慮ください 。

   ●当日は写真・動画の撮影はご遠慮願います。

 

髙田 郁 氏

兵庫県宝塚市生まれ。中央大学法学部卒。法曹界を目
指していたが、1993 年集英社レディースコミック誌
「YOU」で漫画原作者「川富士立夏」としてデビュー。
2008 年に「出世花」で小説家に。著書に「銀二貫」、「み
をつくし料理帖」シリーズ、「あきない世傳 金と銀」
シリーズなど。趣味は旅と落語。 

 

ページトップ