中之島図書館 NAKANOSHIMA LIBRARY

イベント情報EVENT

2021.07.01(木)〜07.31(土)

展示

絵でみる、谷崎文学の世界

「細雪」「春琴抄」「痴人の愛」など、谷崎潤一郎の作品をテーマに描いた作品を展示しています。

作者は坂井裕香さん。谷崎文学の世界を坂井さんの絵とともにお楽しみください。

絵でみる、谷崎文学の世界

絵でみる、谷崎文学の世界

※新型コロナウイルス感染症拡大状況によっては、日程を変更する場合もございます。

期 間|7月1(木)~ 7月31日(土) 会場|大阪府立中之島図書館 2階多目的スペース1B

休館日|日曜日・祝日(図書館の休館日に準ずる)

時 間|月曜日~金曜日 9:00~20:00

   土曜日     9:00~17:00

入 場|無料

2021.07.01(木)〜07.31(土)

展示

令和3年度特別展「古典籍でみる江戸時代の大坂」

大坂城、町の人々の暮らし、大川や天保山などの名所や河内の綿花や堺の刃物などの
名物、文化や地震、大火などの災害や大塩の乱などなど……
江戸時代260余年間の大坂を当館の資料を通じて様々な角度から紹介します。
詳細はこちらへ↓
http://www.library.pref.osaka.jp/site/osaka/r03osaka.html

令和3年度特別展「古典籍でみる江戸時代の大坂」

令和3年度特別展「古典籍でみる江戸時代の大坂」

期 間|7月1日(木曜日)から7月31日(土曜日)まで

会場|大阪府立中之島図書館 3階展示室

休館日|日曜日・祝日(22日・23日)

時 間|9:00から17:00まで

入 場|無料

2021.07.21(水)

セミナー・フォーラム

令和3年度 仕事力・経営力アップ講座 第2回 100年続く会社作りのために今からすること-持続可能な組織作りのためにやること、やらなくてもいいこと-

南 良典 (中小企業診断士, 株式会社エム・ワイ・ティ経営パートナー事務所 代表取締役)

様々な組織づくりの実例を今後のヒントに

世界中の100年以上続く企業のうち40%は日本に存在するというデータがあります。一方、多数の日本企業が経営者の高年齢化や後継者不足で存続が危ぶまれていると言われています。「持続可能=サスティナブル」な会社にはどんな共通点があるのでしょうか。100年続くような強い企業や組織を題材に、サスティナブルな会社作りのために必要な要素を紹介します。ご自身の会社や所属している組織が今よりも元気になるために、ぜひやって頂きたいこと、やらなくてもいいことをお伝えします。

「次世代リーダーが育たない」などの悩みを抱えている経営者の方やリーダーの方々と一緒に学びますのでぜひお越しください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、必ずマスクを着用の上、ご参加ください。また、会場の窓は開けて開催いたしますので、あらかじめご了承ください。

※当日体調不良の方は参加をお控えください。(後日配布資料をお渡しできます。)

令和3年度 仕事力・経営力アップ講座 第2回 100年続く会社作りのために今からすること-持続可能な組織作りのためにやること、やらなくてもいいこと-
参加の申込をする

令和3年度 仕事力・経営力アップ講座 第2回 100年続く会社作りのために今からすること-持続可能な組織作りのためにやること、やらなくてもいいこと-

講師|南 良典 (中小企業診断士, 株式会社エム・ワイ・ティ経営パートナー事務所 代表取締役)

日時|7月21日(水) 18:30 20:0018:00開場)

会場|大阪府立中之島図書館 別館 2

受講料|無料 定員|30名

主催|大阪中小企業診断士会・大阪府立中之島図書館

南 良典 (中小企業診断士, 株式会社エム・ワイ・ティ経営パートナー事務所 代表取締役)

株式会社リクルート在籍中は、住宅領域で営業マネージャーや制作部長、関連会社で支社長を務めた。リクルート退社後、大手居酒屋チェーンFC加盟企業で経営企画を担当。リクルート時代の組織運営ノウハウを活かした企業経営で、多数の国内展開やハワイ進出を進め、組織拡大に貢献。中小企業診断士として、飲食店や小売店の経営指導・集客計画・催事設計等の実績を持つ。最近は社会貢献活動にも時間を割く。ファイナンシャルプランナー(AFP)資格取得者。

2021.07.17(土)

セミナー・フォーラム

【開催中止】ナカノシマ大学2021年7月講座「春日太一が語る!大阪と時代劇」

春日 太一(映画史・時代劇研究家)

時代劇研究家ならではの視点!
意外な大阪の魅力を再発見

新型コロナウイルス感染拡大による東京都の緊急事態宣言を受け、
7月17日に開催予定をしておりました7月講座「春日太一が語る!大阪と時代劇」を
誠に申し訳ございませんが、中止させていただくことになりました。
東京都在住の講師が県をまたぐ移動を控えるためです。
すでにお申し込みが始まっている段階でのご連絡となり大変恐縮ですが
ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。詳細は以下のURLをご確認ください。

https://nakanoshima-daigaku.net/seminar/article/p20210717

 

年間を通し数々のトークイベントや講座をこなす時代劇研究家の春日太一氏が、満を持してナカノシマ大学に登壇。時代劇で関西といえば京都というイメージが強いかもしれませんが、時代劇の発信においてかつては大阪も重要な役割を果たしてきました。そんな大阪発信の時代劇の魅力と系譜を、映画界を彩った俳優達のインタビューをライフワークにしている春日さんが掘り下げていきます。大阪の新しい一面が明らかになる事間違いなし!乞うご期待。

【開催中止】ナカノシマ大学2021年7月講座「春日太一が語る!大阪と時代劇」
参加の申込をする

【開催中止】「春日太一が語る!大阪と時代劇」

講師|春日 太一(映画史・時代劇研究家)

日時|7月17日(土) 10:00 ~ 11:30(開場9:30)

会場|大阪府立中之島図書館3階 多目的スペース2

受講料|2,000円 定員|50名

主催|大阪府立中之島図書館(指定管理者:ShoPro・長谷工・TRC 共同事業体)

企画協力|ナカノシマ大学事務局(株式会社140B)

春日太一(かすが・たいち)

映画史・時代劇研究家。1977年東京都生まれ。著書に『天才 勝新太郎』(文春新書)『仲代達矢が語る日本映画黄金時代 完全版』『ドラマ「鬼平犯科帳」ができるまで』(文春文庫)『役者は一日にしてならず』(小学館)『美しく、狂おしく 岩下志麻の女優道』(文藝春秋)『時代劇は死なず! 完全版』(河出文庫)『黙示録 映画プロデューサー・奥山和由の天国と地獄』(文藝春秋)『時代劇入門』(角川新書)また、2021年4月『時代劇聖地巡礼』(ミシマ社)を上梓。週刊ポスト、週刊文春にてコラムを連載中。

2021.07.07(水)

セミナー・フォーラム

令和3年度 仕事力・経営力アップ講座 第1回 事業構想に役立つ、マーケティング基礎【オンライン開催】

三宅 庸仁(中小企業診断士 , 日本パブリックリレーションズ協会認定PRプランナー)

マーケティングについて基礎から学びたい方へ

これから事業を始めようとする方や、マーケティングに初めて取り組む方に向けた、やさしく学べるマーケティング講座です。戦略市場の捉え方から、事業コンセプトづくり、コミュニケーション設計まで、簡単なワークショップを交えながらマーケティングの基礎をひと通り体験いただけます。

 起業をお考えの方、起業したばかりの方、個人事業主の方、お仕事で初めてマーケティングに関わることになった方、ぜひご参加ください。

1回はオンライン(Microsoft Teams)で開催します。講座の詳細や申込方法につきましては次のURLをご覧ください。

https://www.library.pref.osaka.jp/site/business/2021-skillup.html

令和3年度 仕事力・経営力アップ講座 第1回 事業構想に役立つ、マーケティング基礎【オンライン開催】
参加の申込をする

令和3年度 仕事力・経営力アップ講座 第1回 事業構想に役立つ、マーケティング基礎【オンライン開催】

講師|三宅 庸仁(中小企業診断士 , 日本パブリックリレーションズ協会認定PRプランナー)

日時|7月7日(水) 18:30 20:0018:00受付開始)

会場|今回はオンラインで開催します

受講料|無料 定員|30名

主催|大阪中小企業診断士会・大阪府立中之島図書館

三宅 庸仁(中小企業診断士 , 日本パブリックリレーションズ協会認定PRプランナー)

神戸の通販会社で15年間、マーケティング、広報・PR、コーポレートブランディング、デザインディレクション、カタログ編集、CSR活動などに携わり、事業戦略・販売計画策定やデザイン組織の立ち上げ、チームマネジメントも経験。その後2年半、PR会社で中小企業を中心に広報・PR、マーケティングなどの支援に従事。そのほか、多数のイベント企画・運営や、プロボノでNPOへのマーケティング支援を実施した。
これまで培った様々な経験をいかし、企業経営に寄り添うことで雇用を活性化させ、経済の発展に少しでも寄与したいと考えている。
パブリックリレーションズやマーケティング、デザインなどを複合的に活用したコンサルティングで、経営課題を解決する。
大阪中小企業診断士会のほか、大阪府中小企業診断協会、兵庫県中小企業診断協会、日本パブリックリレーションズ協会、データサイエンティスト協会にも所属。

2021.06.26(土)

セミナー・フォーラム

ナカノシマ大学2021年6月講座「江戸時代の大丸」

鈴木 敦子(大阪大学大学院経済学研究科資料室助手)

大丸ブランドの証しとは。
「先義後利」の商いのルーツを探る!

今からおよそ180年前、大坂の名だたる商家に次々と火が放たれました。大塩平八郎の乱です。しかし、ただ一つ襲撃をまぬがれた大店がありました。それが大丸です。「大丸は義商なり、犯すなかれ」と語り、大塩は大丸を襲撃させなかったと伝えられています。大塩から「義商」と称された大丸ですが、その商法は三井越後屋が編み出したとされる「現金掛け値なし」でした。

では、同じ商法の大丸と三井で、いったい何が違っていたのでしょうか?江戸時代の両者は、どのような関係だったのでしょう?ヨソとはひと味違う大丸の宣伝広告や、値札に押されたハンコに目を凝らしてみると、大丸ならではの工夫が見えてきます。大坂、京都、江戸、名古屋に店を構えた江戸時代の大規模呉服店「大丸」にしばし潜入してみましょう。

ナカノシマ大学2021年6月講座「江戸時代の大丸」

上:大丸呉服店(『浪華自慢名物悉』国立国会図書館所蔵) 下:松屋呉服店(『浪花百景』大阪市立中央図書館所蔵)

参加の申込をする

「江戸時代の大丸」

講師|鈴木 敦子(大阪大学大学院経済学研究科資料室助手)

日時|6月26日(土) 10:00 ~ 11:30(開場9:30)

会場|大阪府立中之島図書館3階 多目的スペース2

受講料|2,000円 定員|50名

主催|大阪府立中之島図書館(指定管理者:ShoPro・長谷工・TRC 共同事業体)

企画協力|ナカノシマ大学事務局(株式会社140B)

鈴木 敦子(すずき あつこ)

専門は経済史・経営史。2018年に経営史学会・出版文化社賞(本賞)受賞。近世期の三井越後屋、大丸屋下村呉服店などの商家や、貨幣改鋳、金銀相場について研究。中之島図書館や企業史料協議会のくずし字講座で講師を務める。著書(分担執筆)に『近江日野の歴史7』など。

2021.05.22(土)

セミナー・フォーラム

ナカノシマ大学2021年5月講座「清林文庫の世界と古地図トピックス」

講師|本渡章(作家・古地図コレクター)

世界有数の貴重書と古地図のコレクション、「清林文庫」の深遠なる世界へご案内!

「清林文庫」は東畑建築事務所の創業者・東畑謙三によって収集された世界でも指折りの稀覯本コレクション。世界各地の建築や絵画、彫刻、考古学などに関する15,000冊にのぼる蔵書の中には、世界各地の芸術文化に関する稀覯本も多く含まれています。また、国内外の古地図も多数含まれており、研究者の中では知る人ぞ知る存在です。

この講座では、ふだんは一般の方の目に触れることのないこの貴重なコレクションについて、古地図に関する著作を数多く手がけている本渡章さんにご紹介していただきます。

館内では、「清林文庫」の逸品古地図の特別展示も開催しており、耳で聴くだけでなく、目でも確かめられるまたとない機会です。

この他にも、講座内では「昭和の伊能忠敬」と呼ばれた鳥瞰図絵師・井沢元晴の作品や、天保年間の古地球儀(レプリカ)という超レアものもお披露目。講座も展示もマップラバー必見です!

ナカノシマ大学2021年5月講座「清林文庫の世界と古地図トピックス」

(写真はイメージです)

参加の申込をする

「清林文庫の世界と古地図トピックス」

講師|本渡章(作家・古地図コレクター)

日時|2021年5月22日(土) 10:00 ~ 11:30AM頃(開場9:30AM)

会場|大阪府立中之島図書館3階 多目的スペース2

受講料|2,000円 定員|50名

主催|大阪府立中之島図書館(指定管理者:ShoPro・長谷工・TRC 共同事業体)

企画協力|ナカノシマ大学事務局(株式会社140B)

本渡章(ほんど・あきら)

1952年生まれ。作家・古地図コレクター。編集者などを経て文筆業に。1996年、第3回パスカル短篇文学新人賞優秀賞受賞。著書『古地図で歩く大阪ザ・ベスト10』『大阪古地図パラダイス』(共に140B)や『古地図が語る大災害』(創元社)など。他に各地の名所むかし案内シリーズなど多数。講演、街歩きツアー、自ら所蔵する古地図を公開するサロンなどの活動も行っている。

ページトップ