~大阪港開港150年記念~ 川口居留地今昔写真展

このイベントは終了しました。

1868(慶応4)年、現在の大阪市西区川口に外国人居留地が設けられました。
当時は街路樹が植えられ、石油ランプの街灯、舗装道路に沿ってバンガロー風の洋館でにぎわう街並みでした。
大阪港開港150年にあたり、当時と現在の川口居留地の様子を写真を通して見比べていただけます。

関連イベントとして講演会も開催されます。
【関連イベント開催日】
講演会「中之島大阪ホテルについて」
4月21日(土)14:00~15:30 要予約・先着順 中之島図書館本館3階レンタルスペース2
*詳細はイベントページをご覧ください。



この企画展示の詳細

開催期間 2018年4月2日 (月曜日) から 2018年4月27日 (金曜日)
時間 月~金 9:00~20:00
土 9:00~17:00
(日曜・祝日 休館日) 
場所 中之島図書館 本館2階 レンタルスペース1
入場料 無料
お問合せ先 大阪府立中之島図書館 指定管理者 株式会社アスウェル
中之島図書館管理事務所(中之島図書館1階)
TEL:06-6203-0474  E-Mail:eventyoyaku@nakanoshima-library.jp
主催 大阪府立中之島図書館 指定管理者 株式会社アスウェル
協力 川口居留地研究会
桃山学院史料室
大阪春秋編集室
~大阪港開港150年記念~川口居留地今昔写真展