町人学者 山片蟠桃 第26回山片蟠桃賞によせて

作家・司馬遼太郎氏の提唱ではじまった「山片蟠桃賞」は、日本文化を海外に紹介し、国際理解を深めた著作・著者を顕彰する大阪府の国際文化賞です。今年、第26回受賞者が発表されました。
賞の名に冠せられた山片蟠桃(1748~1821)は、近世大坂が生んだ町人学者です。米仲買商・升屋の番頭として忠勤を励みながら、町人の学問所・懐徳堂で学び、天文学や西洋の暦学をもおさめて、科学的合理主義の先駆として知られる大著『夢之代』などの著作を残しました。
賞にちなみ、当館所蔵資料から山片蟠桃関連の資料を展示します。


詳細はこちらをご覧ください。↓

大阪府立中之島図書館ホームページ


この企画展示の詳細

開催期間 2019年5月13日 (月曜日) から 2019年6月29日 (土曜日)
時間 平日 9時~20時
土曜日 9時~17時
期間中の休館日は、毎週日曜日、6月13日(木曜日)です。
場所 大阪府立中之島図書館 3階大阪資料・古典籍室1
入場料 無料