大阪開市 開港150年と川口居留地 講演会

このイベントは終了しました。

横浜や神戸のように、かつて大阪にも外国人居留地がありました。大阪の文明開化・近代化の象徴であった川口居留地の歴史や外国人の生活、当時の様子などなど。居留地にまつわるお話を聞いてみませんか。



このセミナー・フォーラムの詳細

開催日 2018年3月24日 (土曜日)
時間 講演① 14:00~14:30
講演② 14:30~15:00
講演者 2人によるトーク 15:10~15:40
(受付は13:30より)
定員 80名(事前申込・先着順)
参加費 500円(資料代)
場所 大阪府立中之島図書館 本館 3階 レンタルスペース2
講演① 講師:西口 忠氏 (桃山学院史料室特別研究員)
演題:「大阪と外国人居留地」
講演②   講師:田井 玲子氏 (元神戸市立博物館学芸員)
演題:「神戸と外国人居留地」
お申込み先 大阪府立中之島図書館指定管理者 株式会社アスウェル
1階管理事務所
TEL:06-6203-0474(図書館代表)
E-Mail:eventyoyaku@nakanoshima-library.jp
2階ライブラリーショップでもお申し込み受付いたします
大阪開市開港150年と川口居留地