大林芳五郎展~近代大阪の礎を築いた偉人~

明治から大正にかけて活躍した大林芳五郎は、元治(げんじ)元年9月14日大阪に生まれる。呉服商から一転、建設業に身を投じ、明治25年大阪で「大林店」を独立開業。大阪築港工事、大阪と奈良を結ぶ大阪電気軌道生駒隧道の難工事などを完成させた。近代土木建築業の基盤を築きながらも、大正5年1月24日、52歳というで若さで亡くなる。『大林芳五郎』が、どのように近代大阪の礎を築いたのか、熱意や苦労も踏まえ、ご紹介いたします。


この企画展示の詳細

開催期間 2018年10月1日 (月曜日) から 2018年11月26日 (月曜日)
時間 月曜から金曜 9:00~20:00
土曜 9:00~17:00
*日曜・祝日・10月第2木曜は休館日です(図書館の休館日に準ずる)
入場料 無料
会場 大阪府立中之島図書館本館3階 展示室
共催 大阪府立中之島図書館指定管理者 株式会社アスウェル
協力 株式会社 大林組
大林芳五郎展C0814