図書館でワークショップ5月「糸綴じのフランス装」

こちらは終了しました。

【図書館でワークショップ】
中之島図書館で定期ワークショップを開催致します。
講師の先生をお招きして、一緒に「つくる」をたのしみませんか。


第9回目の5月は「糸綴じのフランス装」
ルリユールはヨーロッパに古くから伝わる製本で、1冊の本を革で丹念に
仕上げ意匠をほどこすことで、世界に一冊だけの装丁の本に生まれ変わらせる技です。
フランス製本であるルリユールの技術を用いて「糸綴じのフランス装」を作ります。


講師:atelier ALDE(アトリエアルド)市田文子氏
本好きが昂じてフランスでルリユールを学びました。
ルリユールの注文制作の傍ら、ルリユール教室やさまざまな製本方法のワークショップを開催しています。
ルリユール展ではルリユールの実演も行っております。

atelier ALDE(アトリエアルド)


atelier ALDE(アトリエアルド)instagram


このセミナー・フォーラムの詳細

開催日 2019年5月25日 (土曜日)
時間 ①回目 10:30 ~ 12:30
②回目 14:00 ~ 16:00
定員 各回10名(要予約)
参加費 各回 3,000円(材料費込み)
持ち物 カッター・目打ち・へら(裁縫用可)・スティック糊
場所 大阪府立中之島図書館 本館2階レンタルスペース1
内容 フランス製本であるルリユールの技術を用いて「糸綴じのフランス装」を作ります。
針と麻糸で折丁をかがり、折っただけのマーブル紙の表紙をつけます。
とても簡単に素敵なノートができあがります。このかがり方はリンクステッチと呼ばれ、
中世以来、地中海地域を始めヨーロッパ全域で広く用いられました。
講師 atelier ALDE(アトリエアルド)市田文子氏
お申込み・お問合せ 大阪府立中之島図書館 指定管理者株式会社アスウェル
TEL:06-6203-0474(図書館代表)
MAIL:eventyoyaku@nakanoshima-library.jp
WorkShop_5月製本