中之島図書館短歌サロン 短歌を詠むには

このイベントは終了しました。

自分の心情を、感動を、言葉で表現してみませんか?

五七五七七の三十一音で表現する短歌は千三百年以上の歴史のある定型詩であり、太古より庶民も貴族も、この定型に心情を託してきました。

今回はシリーズ化に向けてのプレ開講、一回限りの講座なので、万葉集から近代に至る和歌・短歌の歴史と、実際の添削指導例を基に短歌表現の基本についてお話しします。

大阪市の中心である中之島。
その図書館は近代大阪が誇る「市民のための智の殿堂」であり、その壮麗なネオ・ルネッサンス様式の建物は国の重要文化財に指定されています。その別館の一室での開講ですが、サロンというその名の通り、どなたでも気軽に短歌に親しんで頂ける集いにしようと思っております。


講師:北夙川不可止(キタシュクガワフカシ)氏


このセミナー・フォーラムの詳細

開催日 2017年6月10日 (土曜日)
開催時間 14:00~15:30(質疑応答を含む90分)
(受付13:30~)
開催場所 大阪府立中之島図書館 本館2階 レンタルスペース1
受講料 500円
定員 15名
申込先 中之島図書館1階管理事務所
電話:06-6203-0474  FAX:06-7222-3894
メール:eventyoyaku@nakanoshima-library.jp
講師 北夙川不可止(キタシュクガワフカシ)氏
歌人・コラムニスト。
図書館からほど近い淡路町の船場ビルディングにてアートとカルチャーの発信拠点
「サロン・ドゥ・螺」を運営。
共催 サロン・ドゥ・螺
株式会社アスウェル
短歌サロン