並木五瓶と鶴屋南北

初代並木五瓶(なみきごへい)(1747-1808)と四世鶴屋南北(つるやなんぼく)(1755-1829)は江戸時代後期に活躍した歌舞伎狂言の作者です。
今回の展示では狂言台本など当館で所蔵する資料を紹介します。

詳細はこちらをご覧ください。↓

大阪府立中之島図書館ホームページ


この企画展示の詳細

開催期間 2019年11月5日 (火曜日) から 2020年1月11日 (土曜日)
時間 平日:9時~20時
土曜日:9時~17時
期間中の休館日 毎週日曜日・祝日(11月23日)
年末年始(12月29日~1月4日)
場所 大阪府立中之島図書館 3階大阪資料・古典籍室1
入場料 無料