上方落語の源流

江戸時代から連綿と続く「落語」の系譜。明治以前は「軽口はなし」「落とし噺」と呼ばれ、気軽に楽しめる話芸でした。
今回の展示では上方落語の祖と言われる露の五郎兵衛と米沢彦八、東西桂の始祖桂文治にまつわる資料を展示します。



詳細はこちらをご覧ください。↓

大阪府立中之島図書館ホームページ


この企画展示の詳細

開催期間 2019年1月5日 (土曜日) から 2019年2月23日 (土曜日)
時間 平日 9時~20時
土曜日 9時~17時
期間中の休館日は 毎週日曜日と祝日(1月14日 2月11日)です
場所 大阪府立中之島図書館 3階大阪資料・古典籍室1
入場料 無料