一般財団法人懐徳堂記念会×大阪府立中之島図書館コラボ講演会

このイベントは終了しました。

近代国語辞書への模索
― 江戸時代から明治時代へ ―
日本語の近代的辞書は、西洋からの影響を受けて誕生したものではあるが、江戸時代のうちに作られた辞書類の成果を採り入れることで、発展した部分も多い。また、近代的辞書が登場した後にも、前近代的と見ることが出来そうな辞書群も多く作られ続けた。そのような、江戸時代から明治時代にかけての、日本語辞書史の様子をお話ししたいと思っています。


このセミナー・フォーラムの詳細

開催日 2016年11月7日 (月曜日)
開催時間 14:00 ~ 15:30
(13:30より受付開始)
開催場所 中之島図書館 別館2階 多目的スペース3
定員 80名
参加費 500円
申込先 大阪府立中之島図書館管理事務所(中之島図書館 本館1階)
TEL:06-6203-0474
E-Mail: eventyoyaku@nakanoshima-library.jp
懐徳堂記念会講演会