メルヘンりえこのいきもの作品展

ルヘンりえこと大阪みどりのトラスト協会のコラボイベント
- メルヘンりえこのいきもの作品展 -


“大阪のてっぺん”能勢町は、自然の宝庫。生態系の豊かさでは、全国有数の自治体としての評価もされ、大阪みどりのトラスト協会の4か所の活動地でも多様な生き物がみられます。
青や緑の光沢が輝く“ゼフィルス”と呼ばれる小型の蝶類、アリと共生をする蝶、かつては、羽を広げても一円玉より少し大きいくらいの大きさの日本最少の“ハッチョウトンボ”も見られました。植物では、鳥の“トキ”の羽根のような色の花を咲かせる“トキソウ”や“サギ”が羽根を広げたような形の花の“サギソウ”、天然記念物にも指定されているブナ林などが見られます。
今回、作家の“メルヘンりえこ”さんと協会とのコラボイベントとして、そのような興味深い能勢のいきものを、メルヘンの世界として描いていただく作品展を開催します。


この企画展示の詳細

開催期間 2018年5月16日 (水曜日) から 2018年5月31日 (木曜日)
時間 月~金 9:00~20:00
土    9:00~17:00
最終日 5/31(木)は16:00で終了いたします

日・祝は休館です
場所 大阪府立中之島図書館 本館3階 展示室
入場料 無料
【メルヘンりえこさんからのメッセージ】 こんにちは。絵描きのメルヘンりえこです。今、「能勢の四季を」テーマに、大阪能勢の里山に生きる 花や虫、動物。生物多様性を妖精の姿にかえて、メルヘンに描いています。
こちらは、「オオサンショウウオ」。 リボンちゃんと、緑や水、光の妖精たち。川の中にはナガレホトケドジョウもいるよ🐟
絶滅のおそれのある いきものたちが、生き残れる自然環境を作ること、維持すること、努力することは、人間にもすべてのいきものにも、すばらしいことだと思います🌱
来週16日から、中之島図書館、本館3階展示室にて、大阪の緑を守る「緑の募金」でおなじみの、大阪みどりのトラスト協会さんとコラボ展示会させて頂きます。
かわいい妖精たちの姿をぜひ見に来て下さいね。