びるだん和紙を愛した作家たち特別展

富山県朝日町蛭谷は歴史あるびるだん和紙とバタバタ茶の里。
びるだん和紙を愛した作家の作品。
個人蔵秘蔵作品を特別展示致します。


◆びるだん和紙◆
~びるだんの冬の日、雪道を歩く。

カタン、タポンと紙漉きの音。

女たちは熱心に競い紙を漉いたという。~



また、幻のお茶バタバタ茶の体験会を
25日午前11時から12時に会場で実施いたします。


◆バタバタ茶◆
~茶葉を木綿袋に入れ窯で沸かす。

五郎八茶碗に茶杓でバタバタ茶をそそぐ。

塩を少し入れ、すす竹を二本あわせた茶筅で、

バタバタとたてる。~

http://birudan.com


この企画展示の詳細

開催期間 2017年3月25日 (土曜日) から 2017年3月28日 (火曜日)
開催時間 午前9:00から午後8:00まで
(*土曜日/午前9:00から午後5:00まで)
休館日 26日・日曜日休み
入場料 無料
開催場所 大阪府立中之島図書館 2階多目的スペース
主催 「いってみたい、住みたい朝日町」ブランドづくりプロジェクト実行委員会
特別協力 株式会社アスウェル(大阪府立中之島図書館指定管理者)
birudanwashi