【延期開催決定】図書館でワークショップ「紫根石けんをつくる」

3月に予定していたワークショップの延期開催日が決定いたしました。図書館でワークショップ「紫根石けんをつくる」の回は9月26日(土)に開催いたします。


【図書館でワークショップ】
中之島図書館で定期ワークショップを開催致します。
講師の先生をお招きして、一緒に「つくる」をたのしみませんか。


9月(3月中止の振替となります)は「紫根石けんをつくる」
紫根は炎症抑制作用や殺菌作用、創傷の治癒を早める作用などの効能があると言われており、江戸時代の名医『華岡青洲』が考案した紫雲膏の材料としても有名です。その高い効果からスキンケア化粧品に多く使われています。
講師にSAKURA LABO桜井敬子先生をお招きして、抽出した紫根エキスを使いお肌に優しい手作り石けんを一緒につくりませんか。


〈講師プロフィール〉
講師:Hand made soap SAKURA LABO 桜井敬子氏
2005年 肌の弱い家族のために石けんを作り始める
2011年 AEAJ認定アロマテラピーインストラクター取得
2012年 AMS(現HSA)認定ハンドメイド石鹸マイスター取得/自宅にて石けん教室を始める
2017年 小幡有樹子先生監修「ハチブンノハチ」手作り石けんデザイン本に掲載
*現在はカルチャーセンター、企業、小学校、出張講座にて講師活動中
桜井敬子氏 instagram



※体調がすぐれないときのご来館・ご入館はご遠慮ください。
講座のキャンセルはお電話にてご連絡をお願いします。


このセミナー・フォーラムの詳細

開催日 2020年9月26日 (土曜日)
時間 1回目 10:00~12:00
2回目 14:00~16:00
定員 各回10名 *要予約*
参加費 各回3.500円(材料費込み)*約370g/ミニカップ5個分
場所 大阪府立中之島図書館 本館2階 レンタルスペース1
*状況により、開催するお部屋に変更が生じることがございます。
当日ご来館の際は、館内誘導掲示板をご覧いただくか入口警備もしくはライブラリーショップスタッフまでお問合せください。
持ち物 エプロン・マスク・ゴム手袋(ぴったりしたサイズ)・使い捨てカイロ1個・フェイスタオル1枚・保冷バッグ(持ち帰り用/保冷材は不要です)
*飲み物は蓋付きの水筒・ペットボトルの持ち込みが可能です
内容 コールドプロセス石けんの基本的なつくり方を学びませんか。抽出した紫根エキスを使いお肌に優しい石けんをつくります。桜やうさぎの型抜きをして、トップのアレンジも楽しみましょう。
*当日アレンジが変更になる可能性がございます、予めご了承ください
講師 Hand made soap SAKURA LABO 桜井敬子氏
お母さんが家族のために毎日ご飯を作るように、毎日使う石けんを手作りしたい。自分、家族、友達のために、安心して使える石けんを楽しく作って使えるお手伝いが出来ればな...と思っています。
お申込み・お問合せ 大阪府立中之島図書館 指定管理者株式会社アスウェル
TEL:06-6203-0474(図書館代表)
MAIL:eventyoyaku@nakanoshima-library.jp
図書館でワークショップ9月(3月の延期開催)